神戸で廃業して借金を抱えてしまったケース

私の父は、4年前まで神戸市内で塗装業を営んでいましたが、3年間の赤字経営の末に廃業しました。従業員も最大4人までいましたが、最終的には父1人になり、廃業を決断しました。

問題は700万円まで膨れた借金です。借り入れ元は、主に消費者金融ですが、その中にはヤミ金も含まれていました。そのヤミ金の1社は年利300%で融資して、その取り立て方法も私や親戚の自宅に電話で催促する程、悪質なものでした。

私が弁護士の先生に相談したところ、ヤミ金業者と話をつけてくれたおかげで、以降の取り立てはなくなりました。やはり、警察や司法を頼ることが賢明です。現在は、私の給料と父の年金から神戸で借金を返済しています。